さとふる ふるさと納税返礼品 レビューランキング

前回は、ふるさと納税サイト「ふるなび」の “高評価レビュー返礼品(5つ返礼品)” の特集ページのことを取り上げました。


 前回の記事はこちら >> ふるなび ふるさと納税寄附者が選ぶ 5つ星返礼品


そして、調べてみると、ふるさと納税サイト「さとふる」の中にも、同じように高評価レビューの返礼品を集めた「レビューランキング」のページがあることを発見しました。


 


こちらは「肉部門」「魚介部門」「米・パン部門」「フルーツ部門」の4つの部門に分かれてランク付けされており、「肉部門」と「魚介部門」については、短期間でレビュー数がアップした「急上昇のお礼品 TOP3」も発表されています。


各部門の第1位だけをあげると以下の通りです。

■ 肉部門
□ 急上昇のお礼品第1位
  >> 【博多樽味屋】国産牛もつ鍋(6~8人前)たっぷり大満足セット
□ 殿堂入りのお礼品ランキング第1位
  >> 佐賀牛 切り落とし(1kg)

■ 魚介部門
□ 急上昇のお礼品第1位
  >> 稚内産紅ズワイかにしゃぶセット 500g入
□ 殿堂入りのお礼品ランキング第1位
  >> 国産うなぎ蒲焼・2尾セット

■ 米・パン部門部門
□ 殿堂入りのお礼品ランキング第1位
  >> 【令和元年産】平成30年新嘗祭献上「伊彌彦米」特別栽培米コシヒカリ10kg

■フルーツ部門
□ 殿堂入りのお礼品ランキング第1位
  >> 青森りんご サンふじ大玉 約5kg【さとふる限定】


今年のふるさと納税もついに残すところ “あと1日” となりました。

各ふるさと納税サイトのこういった情報を元に、無駄のない返礼品選びを心がけたいものです。


 CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】

ふるさと納税 ふるなび デビュー キャンペーン

ふるさと納税サイト「ふるなび」に次のようなページを見つけました。


 


「ふるなびデビュー キャンペーン Amazonギフト券コードプレゼント」と書いてあります。


 こちら >> ふるなびで初めて寄附をする方へ ふるなびデビューキャンペーン


 ① 「ふるなび」の会員である(新規で会員登録しても可)
 ② 今まで、ふるなびで寄附をしたことがない
 ③ キャンペーンコード(FCP201910DB)を入力の上、寄附をする
 ④ クレジトカード決済で寄附を行う

以上の条件を満たした場合、“もれなく” Amazonギフト券コード500円分がプレゼントされるというのです。


条件に寄附金額の指定がないので、例え500円の寄附であっても(そのような案件はありませんが)、Amazonギフト券コード500円分が頂けるということです。

これは、結構 “太っ腹な” 企画と言えるのではないでしょうか。


キャペーン期間が、10月11日~10月31日と短いのも、そのためでしょうか。


私はもちろんふるさと納税は初めてではないので既に権利は無いのですが、「ふるさと納税がはじめて」という方は、是非とも、この機会を活かしてデビューしていただきたいものです。

今の世の中、“絶対に損をしない、おいしい話” というのは、「ふるさと納税」以外には無いのかもしれません。


 こちら >> ふるさと納税の仕組み|ふるさと納税 はじめるナビ


 
 ふるなび

ふるさと納税サイトのランキング

ふるさと納税の返礼品を選ぶときに参考にするランキングは、どの「ふるさと納税サイト」のものを見ればよいでしょうか?


 display_monitor_computer.png


全国すべての返礼品(自治体)を網羅した統計というのは、前回もお話した通り、総務省が発表する「ふるさと納税に関する現況調査結果」というレポート以外にはありません。


 前回の記事はこちら >> ふるさと納税 自治体ランキング


しかし、この統計は寄附金(税金控除)額を基に集計されたものであり、また、その統計ページから直接、寄附を行うことができないなど、(寄附者にとっては)あまり実用的でないものでした。

ランキングページ内のどこかをクリックすることで、すぐに申込画面へとジャンプできる「ふるさと納税サイト」のほうが、はるかに使い勝手は良いのです。


そして、ふるさと納税サイトの中でも、なるべく多くの返礼品(自治体)を取り扱う “大きなサイト” が作成したランキングのほうが “信憑性が高い” ことは言うまでもありません。


“大きな” ふるさと納税サイトとして、あげることができるのは

 ・ふるさとチョイス
 ・楽天ふるさと納税
 ・さとふる
 ・ふるなび

の4つのサイトです。

単純に、「よくテレビCMが流れている」ことからも規模の大きなサイトであることは間違いありません。


しかし、この4つのサイトの中で、ひとつだけ、「ランキングの活用」という意味ではお薦めできないサイトがあります。


 それは、意外にも「ふるさとチョイス」です。


ふるさとチョイスは、お礼の品掲載数No.1」を謳っており、実際にその通りなのですが、掲載されている自治体すべてが、ふるさとチョイスと “直接提携(契約)” しているわけではありません。

ふるさとチョイス内に掲載されている自治体で、クリックをすると、(ふるさとチョイス外の)自治体のページへとジャンプするものが幾つか混在しています。


これは、申込(寄附)データのすべてをふるさとチョイスが管理しているわけではないことを意味し、ランキングを集計することは不可能なのです。

それが理由かどうか分かりませんが、ふるさとチョイスのランキングページには、次のような一文が添えられています。

※掲載基準に沿っていないお礼の品は表示されない場合があります。
※多くの自治体を知っていただきたいため、各自治体につき、ひとつの
 お礼の品となります。


以上の理由により、「ふるさとチョイス」のランキングはあまり参考にしないほうが良いかと思います。


他の3つのサイトは、規模的には同程度のものであろうと思われます。
(実際問題、ランキング上位の返礼品はダブっているものが結構多いです。)


■ 大手ふるさと納税サイトのランキングを検索 >> ふるさと納税 けんさくナビ


 CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】
 旬の人気特産品ランキング