ふるさと納税 自治体ランキング

ふるさと納税の返礼品選びに失敗しないコツは「ランキング」を活用することですが、このランキングは、“返礼品の” 申込件数を元に集計されていることがほとんどです。

しかし、よく見てみると、ランキングに登場する返礼品の多くは “ひとつの同じ自治体から” 提供されていることが多いのです。


 nihonchizu_name.png


では、返礼品ランキングではなく、自治体のランキングを元にして上位の自治体から返礼品を選べば、自治体数も絞られて良いのではないかと思うのですが・・・


私の知る限り、自治体単位でのランキングを発表しているサイトは無いようです。


ただし、総務省が「ふるさと納税に関する現況調査結果」というレポートを発表することがあり、このレポートでは寄附金額上位の “自治体名” を知ることができます。

いわば「自治体単位でのランキング表」のようなものなのですが、このレポート(自治体名)を元に、申込の出来る「ふるさと納税サイト」を見つけなればならなかったりなど、実用的には、結構面倒なものです。


そういった事柄を考えて、私が個人的にお薦めしたいのは、楽天ふるさと納税が発表している「ショップ・オブ・ザ・イヤー」の “ふるさと納税部門” です。


 こちら >> ふるさと納税|ショップ・オブ・ザ・イヤー2018


「ショップ・オブ・ザ・イヤー」というのは、楽天市場内のショップに対し、前年度の売上を元に、楽天がベスト3位を発表(表彰)しているものです。

商品ジャンル毎の表彰で、その中には「ふるさと納税賞」もあります。


前年度の実績を元にしており、1年に1回のみの発表とは言え、今年の返礼品を選ぶ上でも有益な情報になることは間違いありません。

また、すぐに「楽天ふるさと納税」から申込をすることも出来て、とても便利なのです。


ちなみに、前年度(2018年度)の「ショップ・オブ・ザ・イヤー(ふるさと納税賞)」は、以下の3自治体でした。


 ・ふるさと納税大賞:宮崎県都農町
 ・ ふるさと納税賞:宮崎県都城市
 ・ ふるさと納税賞:宮崎県高鍋町


宮崎県、強いですね。