楽天ふるさと納税 お買物マラソン

今、楽天ふるさと納税のトップページに、次のようなバナーを見つけることができます。

 楽天_191123.jpg

そこには「楽天ふるさと納税も “お買物マラソン” 対象です。」と書いてあります。


お買物マラソンというのは、楽天市場内で商品を買いまわれば、まわるほどにポイント数がアップするという楽天市場好例のイベントのことです。


 こちら >> 【楽天市場】お買い物マラソン│ガイド&買いまわりルール詳細


ふるさと納税は「寄附」ですので、「お買物」とは違います。

しかし「楽天ふるさと納税」は「楽天市場」の中にありますので、楽天ふるさと納税での寄附は「お買物マラソン」の対象となるのです。

意外と気にしていないことですが、少しでも得をしたいのであれば、こういった情報も大いに活用していきたいところです。


ただ、ここでひとつ、注意したいことがあります。

それは、ふるさと納税の「ワンストップ特例制度」を利用している方は、買いまわりし過ぎると、ワンストップ特例制度の対象から外れてしまうことです。

ワンストップ特例制度の対象は、「1年間に寄附をした自治体数が5つ以内の場合」と規定されているからです。


 こちら >> ふるさと納税ワンストップ特例制度


お買物マラソンでは、「同一ショップでの2回以上の購入は、1ショップとしてカウント」するため、ポイントを稼ぐためにショップ数を増やしがちです。

しかしそれは、ふるさと納税では、後ほどに手間が増える(=確定申告する)ことに繋がります。


ついつい買い過ぎない(寄附し過ぎない)ように注意しなくてはなりません。


ちなみに、ご存知だとは思いますが、楽天ふるさと納税での寄附には、通常のショッピングと同じように「楽天ポイント」が付与されます。

これだけでも、「楽天ふるさと納税」は、他のふるさと納税サイトに比べて “お得” だと言えます。